[いとしろ民衣シリーズ]たつけの作り方

¥2,750

当店で制作している「たつけ」の作り方を解説する冊子を作りました。

直線断ちだけで作る動きやすい農作業ズボン「たつけ」の作り方を分かりやすくまとめました。

岐阜県の山奥、石徹白の集落に伝わる「たつけ」をたくさんの方に作っていただきたいと思い、制作しました。

内容は、
・石徹白について
・たつけの先生の紹介
・採寸の方法
・裁断の方法
・縫製の方法
・子供たつけの寸法の出し方
です。

なお、この冊子をベースにした作り方の細かい説明を映像にしました。こちらは無料でYouTubeでご覧になることができます。URL: https://youtu.be/svA5IWPskGA

(ネット環境のない方のために、DVDもご用意しております。有料:2,500円)

2013年頃から販売していました「たつけの作り方」(1,080円)をより分かりやすく、現在、石徹白洋品店で販売している「ノラギたつけ」をベースにした作り方になっております。

ぜひお手にとってみてください。

仕様:
フルカラー
24ページ

 <動画>

 

*毎週金曜日に発送予定です。お急ぎで必要の方はおしらせください。

*当冊子をお取り扱いしてくださる店舗を募集しております。
詳しくは、
info@itoshiro.orgまでお問い合わせください。

■制作ストーリー

石徹白洋品店として中心的に制作・販売している服の作り方を事細かに公開することに驚かれる方が多くいらっしゃいます。私たちは、「たつけ」の素晴らしさをより多くの方に知っていただきたいという思いから、作り方を公開することにいたしました。

もともと、私たちも、地域のおばあちゃんに惜しみなく教えていただきました。これを多くの方に伝えていきたいし、作った時の驚きや喜び、あるいは、自分で作った服を自分で着る楽しさを共有したいと考えています。

この冊子をベースにしたワークショップも不定期で開催しておりますので、ともに手を動かす喜びをシェアできたらと思います。

あなたへのおすすめ

最近閲覧した商品