Me & My Itoshiroyohinten Vol.1 ー三島あかりさんー



石徹白洋品店の服を長くご愛用してくださっている方々に、お気に入りのアイテムやご自身の活動を紹介していただきます。
お名前:三島あかり
私の愛用品:草木染めスカート
使用年数:1年
身長:163cm

---三島さんのお気に入りアイテム:
私のお気に入りは、軽やかで、優しい色合いの草木染めのパッチワークスカートです。人と同じにならない、一点ものというストーリーにもとても魅力を感じました。どのカラーもとても素敵で、何度も何着も試着させていただき、鏡の前で「どれが一番ときめくか」と心躍る気持ちをで選びました。この感覚、大切にしたいと常日頃感じているので、洋品店でのお買い物はいつも心が満たされます。
「これ!」というものに出会えた瞬間、自分の顔がパッと明るくなるのを感じました。布がたくさん使ってあって、ボリュームがあるのですが、とても軽やかな着心地。ウエストもゴムなので、とても楽ちん。
街へお出かけの時だけでなく、ちょっと気持ちを明るくしたい時の普段使いにもしています。春先は薄手のタイツを中に履いて、夏はそのまま一枚で、秋には厚手のタイツを履いて・・・と、3シーズン使っています。くるくるっと小さくまとめられるので、旅に行く時にも重宝しています。

5歳になる息子も、このスカートを履いている私を見て「ママ、可愛い〜」といつも褒めてくれます♡子どもと遊んでいて土がついたりすることもありますが、洗濯もじゃぶじゃぶっと大胆に手洗い。あまりシワも気にならないので、お手入れも楽なのもお気に入りポイントです。どのスカートもとっても素敵なので、次はどんな子を選ぼうかなってわくわくしています♪
[草木染めスカート]
 
---石徹白洋品店を知ったきっかけ:
平野さんが石徹白へ移住されたタイミングで、それからずっとおつきあいさせていただいています。一番最初に買ったのは、さをり織りのコート。ロックウッドで紫色だったものを、昨年藍で染め直していただき、秋冬に欠かせないアイテムです。

---石徹白洋品店への一言メッセージ:

いつも素敵な衣をありがとうございます。
今後とも、末長くよろしくお願いいたします。

 ---自己紹介も兼ねて三島さんのお仕事やご活動を教えてください。
郡上市白鳥町出身の一児の母です。平日は、オーガニックコスメの会社で働いています。個人としては、郡上産の米粉を使ったグラノーラや、卵・乳製品などを使わない、植物性素材を使ったプラントベースのお菓子作りを【ムスビノカナデ】という名前で活動しています。素材ひとつひとつが出会い結ばれ、そしてそのお菓子たちが奏るハーモニーを、みんなで一緒に楽しむ・・・そんな思いでひとつひとつ心を込めて作っています。
 --

プロフィール

三島あかり
(製菓衛生師、ヨガインストラクター、ナチュラルフードコーディネーター)

1988年郡上生まれ。洋菓子を作るのが好きで、16才から洋菓子の道へ20代前半で体調を崩し、マクロビオティックやヴィーガンについて興味を持ち、学び始める。同時にヨガも学び、心と体の内側・外側を整えることの大切さを感じる。2016年に男児を出産し、一児の母に。離婚経験し、現在は息子と二人暮らし。毎日が豊かになるよう、日々明るく美味しく楽しく探求中♪

【ムスビノカナデ】
Instagram 
https://www.instagram.com/musubino.kanade_granola/
ネットショップ 
https://shira2musubi.theshop.jp/