1Day服づくり出張講座

石徹白に伝わる直線裁断の伝統衣「たつけ」または「はかま」をつくる出張講座を開催します。
「たつけ」「はかま」は、直線裁断・直線縫いで、いかに動きやすい服に仕立てるか、ということが考え尽くされたパンツです。直線で断つことによって、布の無駄がなく、つまり環境負荷を最小にできる。これはまさに、日本の人々が培ってきた和裁の「集大成」と言えます。


私たちは、この失われつつある日本人の服づくりの知恵と技術を、多くの方に知っていただきたいと考えています。また、衣食住の自給をしていくことは、これからの世の中で必要な技術であると考えます。

そこで、私たちが、全国に出張して、たつけづくり・はかまづくりをお伝えする講座を行うことにしました。

ご自分用に、パートナーに、お子様にぜひ一枚の布から服づくりをしてみませんか?
出張講座概要:
  • 全国どこへでも出張し、スタッフが丁寧に皆様の服作りをサポートします
  • ミシン縫いで行う講座になるので、1日で完成します
  • 石徹白とオンラインで繋いで、店主平野から石徹白地域の話や石徹白洋品店の取り組みへの質疑応答時間を設けます
  • 石徹白で実際に使用されていた古いたつけや布に触れていただき、石徹白の歴史や衣文化についてのお話もいたします
料金:
・6名様まで:33,000円(税込)+出張費(講師1名分) 

・7~20名様:66,000円(税込)+出張費(講師2名分)

*上記料金とは別に、冊子「たつけの作り方」または「はかまの作り方」(1冊2750円)をお1人様1冊ご購入いただきます
*縫い物に必要な材料費は別途。会場費が発生する場合も、参加者皆様でご負担していただきます
--
出張講座ご希望方は、info@itoshiro.orgまでご連絡ください。