石徹白に伝わる伝統衣「たつけ」「はかま」を自分で作るオンライン教室

¥27,500
コース:
数量:

あと3点です

石徹白に伝わる伝統衣「たつけ」「はかま」を自分で作るオンライン教室

私たちの住む「石徹白(いとしろ)」という地域では、60年ほど前までは、当たり前のように自分や家族の服は自分で作っていました。私たちは、そんな日本の伝統的な「民衣」の作り方をこたつに入りながら、石徹白のおばあさん達から教えていただきました。

その作り方は、昔から日本に伝わってきた和服の考え方で、布を全く無駄にしない素晴らしい知恵が詰まっており、目から鱗が出るような思いでした。

農作業に使うスリムパンツ「たつけ」、家着や合羽代わりに使っていたワイドパンツ「はかま」など私たちがおばあさんたちから学んだ服やその考え方などをお伝えしていきたいと考え、服づくり教室を開催いたします!石徹白の話を交えながら楽しくお教えします。

>たつけについて
>はかまについて

1枚の布から自分のサイズに合ったたつけかはかま(和裁ズボン)をつくるオンライン教室です。※こちらのオンライン教室は、普段からお裁縫をする方、まったくの初心者の方まで参加可能です。時間がかかったとしても楽しく参加できそうだなと思われたら、ぜひご参加くださいませ。

 

■日程 全5回(午前10:00~午後12:00の2時間)

①たつけ:9月29日、10月6、13、20、27日(毎週水曜日)
②はかま:11月2日、9、16、23、
30日(毎週火曜日)

毎回工程が違いますので、できるだけ全日程ご参加ください。やむを得ず欠席の場合は録画データを後日お送りします。

 

■内容

第1回目(※初回は、採寸がありますので、必ずご参加ください)
・たつけ or はかまについて、採寸と裁断
(ご家庭にミシンのある方は端始末についての説明)
〜石徹白についてのお話〜

第2回目
・基本的な縫い方の説明、縫製と裁断

〜石徹白の歴史や衣文化についてのお話〜

第3回目
・縫製の続き
〜オンラインで白山中居神社に参拝〜

第4回目
・縫製の続き 

〜衣・食・住、石徹白の暮らしのお話〜

第5回目
・縫製の続き~完成!
〜完成のお披露目&質疑応答〜

講師:店主/平野馨生里、デザイナー/中村真奈

 

■その他

・この教室では、基本的に手縫いで行います
・ミシンでもご参加いただけます
進捗状況によっては宿題もでます
・ロックミシン、ジグザグミシンをお持ちであれば作業がスムーズです
(生地の端始末)

 

持ち物

ネット環境につながっている、マイク・カメラ・スピーカーの機能がついたパソコン、スマホ、タブレット等(zoomアプリを使用しますので、あらかじめダウンロード、サインインお願いいたします。)

・裁縫道具一式
 裁ちバサミ、糸切りバサミ、定規(あれば50-60cm)、メジャー、チャコペン、手縫い針、縫い糸(布に合う木綿糸、手縫い糸太口など)、マチ針、針山、指ぬき、紐通しなど

・生地 、ウエストゴム、ウエスト紐、手縫い糸(ミシンの人はミシン糸)


・普段はいているお好みの丈のズボン一着
※今回つくるパンツの丈を決めるのに役立ちます

<ご自身で用意する場合>
生地の用尺について:
・水通し済の布(洗濯機で回して、乾かし、アイロンを当てたもの)
・幅110センチ~150センチの生地の場合
 長さ130センチ~150センチ程度
・幅35センチ程度の生地の場合(着物や浴衣の生地など)
 長さ400センチ~450センチ程度

生地の素材について:
リネンや綿など、厚手ではない生地をおすすめします。
生地について何かご質問等ございましたら、info@itoshiro.orgまでご連絡ください。

※キットを購入ご希望の方はこちらから併せてご購入ください

■参加費

¥27,500(作り方の本、送料も含む)
※お支払いは事前決済(5回分一括払い)となります。

 

■定員

各回 定員8名 / 最小催行4名
※参加者の皆様とより相互のコミュニケーションをしっかり深めていくために、オンラインの開催ですが、あえて少人数制で開催を致します。みなさんがご自身にぴったりのたつけやはかまが作れるよう、必要に応じて個別にしっかりと対応させていただきます。

<リネン/コットン>

ネットに入れてお洗濯が可能です。
シワが気になる際は、半乾きの状態で当て布をしてドライアイロンをしてください。

<
ウール>

ドライクリーニングをしてください。アイロンは、ドライ低温で当て布をし、裏側から当ててください。

<
藍染>

初回~3回程度は黒いものと一緒に洗ってください。色移りの可能性があります。それ以降は、通常の洗濯と同じで構いませんが、色の風合いを長持ちさせるためには、合成洗剤、重曹入りの洗剤を控え、陰干ししてください。

<草木染>


ネットに入れて弱流水で洗ってください。色移りの可能性がございます。色の風合いを長持ちさせるためには、合成洗剤、重曹入りの洗剤を控え、陰干ししてください。アイロンは中~高温で裏側から当ててください。

ご依頼前に必ずご確認をお願いいたします

  • ポケットなどに何も入っていないことをご確認をお願いいたします。
  • 修理依頼箇所のみ修理いたします。製品と同じ生地がご用意できない場合は、類似の生地を使用して補修します。

お直し、修理ご依頼方法

メールで修理の以下のフォーマットを元にご依頼のご連絡をお願いいたします。 

  • お名前
  • ご住所
  • お電話番号
  • メールアドレス
  • ご依頼の品物名
  • 修理ご依頼の箇所
  • 修理箇所のお写真(可能であれば)

納期

  • 裾上げ:1ヶ月以内
  • 穴の修繕:1ヶ月〜(お直し方法・箇所数によって納期が異なります)

料金

  • 穴あき修繕 1000円〜(1箇所)
  • ポケット貼り付け 1000円(1箇所)
  • その他補修 お見積もりいたします

送料 

お客様にご負担いただいています。
送付:元払い/当店からのご返送費用(大きさによって異なります)
※ 製品不良などの理由による修理については例外もあります。

送付先

〒501-5231
岐阜県郡上市白鳥町石徹白65−18
石徹白洋品店
TEL: 0575-86-3808 

支払い方法

お直し製品のご返送時、ご請求書を同封いたします。
製品を確認後、2週間以内にお振込をお願いいたします。

あなたへのおすすめ

最近閲覧した商品