ウール製品のお手入れについて①




私たちは、寒い雪国に住んでいるので、いかに暖かく過ごすかを常に考えています。今年も寒い冬を乗り越えるために、ウールの服をたくさんリリースしました。

そんなウールですが、夏場に使う綿や麻とは異なる「獣毛」なので、お手入れの方法が特殊です。以前、ライブ配信でもお取り扱い方法をお伝えしましたが、
私たちが普段実践しているお手入れをご紹介します。

まず、必ず理解いただきたいのは”ウールは濡れると縮む性質”ということです。ウールでも洗えるおしゃれ着洗いの洗剤はありますが、それを使えば全く縮まない、ということはありません。ですので、ウールの服はクリーニングをオススメします。

とは言っても、毎日洗う必要はありません。”ウールは防臭性がある”という特性があります。日々、使っていて、汚れた部分は部分洗いをしていただき、使った後は、平干しだけしておきます。

1日着たものは2日は休ませていただくといいと思います。そして、服を洗うのはシーズンに1回~2回クリーニングに出す、ということを私たちはやっていますので参考にしてみてください。